温泉

人生一度は登別の湯

全国有数の温泉地『登別温泉』。
数種類の源泉があり、古くから数えきれないほどの人々の身体を癒してきました。
その歴史は200年以上に遡り、アイヌの人々が薬湯として重宝していたとされています。
草津・別府に並ぶ名湯をお楽しみください。

浴場のご紹介

人生一度は登別の湯

御やど清水屋は、かぐわしいかおりの檜風呂と、
野趣たっぷりの露天風呂をご用意しております。

こんこんとわく、いで湯にゆったりとつかり、
日ごろの疲れを癒してください。

けして広い浴場ではありませんが、
お湯には自信があります。

源泉100%のかけ流しをぜひ、堪能してください。
これぞ登別!と思わせるお湯です。

大浴場

内湯大浴場は、チェックイン~21時まではご婦人用、
21時30分~翌朝チェックアウトまでは殿方用となります。
広々とした浴槽もすべて源泉かけ流し。
贅沢な温泉を楽しめるのが豊富な湯量を誇る登別温泉の魅力です。

  • 大浴場
  • 大浴場
  • 大浴場

露天風呂付浴場

外気の爽やかな空気の中で濃厚な源泉に浸かり、リラックスしてください。
チェックイン~21時までは殿方用、
21時30分~翌チェックアウトまではご婦人用となります。

  • 露天風呂付浴場
  • 露天風呂付浴場
  • 露天風呂付浴場

源泉の効能について

登別温泉の源泉を分析すると、多種類の泉質が確認されているのが大きな特徴です。硫黄泉(いおうせん)、食塩泉(しょくえんせん)、みょうばん泉、芒硝泉(ぼうしょうせん)、石膏泉(せっこうせん)、緑ばん泉(りょくばんせん)、鉄泉(てっせん)、酸性泉(さんせいせん)、重曹泉(じゅうそう)等の泉質があります。御やど清水屋の泉質は硫黄泉です。 硫黄泉は、見た目は乳白濁で、独特の臭いがし、石鹸の泡立ちが悪いのが特徴です。毛細血管や冠状動脈を拡張させる働きがあるため、慢性気管支炎や動脈硬化症によいとされています。解毒作用もあり、慢性皮膚病などにも良いとされています。

泉質

単純硫黄泉

乳白色

効能

皮膚病/リュウマチ/糖尿病/便秘/関節炎/疲労回復/婦人病

お風呂設備小物類

シャンプー/リンス/ボディーソープ/ドライヤー/化粧水 /乳液/綿棒/シェービングフォーム /カミソリ/クレンジングクリーム

注意

当館は露天風呂が一箇所の為、21:00~21:30までの30分間、のれん替え及び清掃の為ご利用になれません。後は朝までごゆっくりご利用いただけます。

日本を代表する温泉郷・登別温泉について

登別温泉について 登別温泉は、日本を代表する温泉地です。
JR登別駅から北方へ約8km入った、海抜約200mのあたりに位置し、
温泉街の奥には、最大の源泉地である地獄谷が噴煙を上げています。
地獄谷の他、源泉はいくつもありますが、温度は45~90度といずれも高温で、
一日一万トンの温泉が自然湧出し、温泉街のホテルや旅館に給湯されています。